安全な地盤を選ぶための事前相談から、調査・解析・保証・改良工事まで一括してお引き受けします。
また、建築中の品質検査からお引渡し後の定期点検まで、住宅作りをあらゆる角度からサポートします。

株式会社地研は、
ジャパンホームシールド株式会社の
フランチャイズ店として活動しており
活動エリアは四国全域です。

JAPAN HOME SHIELD

(株)LIXILグループのメンバーであるジャパンホームシールド(株)のフランチャイズ店として、四国全域で活動しております。2005年にFC加盟店として営業を開始して以来、地盤サポートシステム(地盤保証)の累積実績は20,000件を超えました。これからも、今まで培った実績と経験を活かして、皆さまの安心・安全な住い作りに貢献してまいります。

暮らしと安全のためのサービス

地盤調査と住宅検査を基本に皆さまの暮らしと安全を守るため、
建てる時から建てた後までトータルにサポートいたします。

地盤サポートシステム

実績ある解析力により不同沈下しない
地盤対策を提案しています。

地盤調査・解析から対策工法のご提案、品質の保証までトータルにサポートするシステムです。
不同沈下しない、安心して暮らせる地盤品質であることをお約束し、万が一の事故の場合も万全な対応を提供いたします。

地盤調査

地盤調査においてスウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)に加えて、SDS試験を行っています。これは、地盤の土の種類を高精度に判別する調査方法です。比較的低コストで、高精度な調査・解析が受けられます。

ピックアップ

地盤アレコレ

FAQよくあるご質問

  • Q.ボーリング調査って?

    地盤調査

    ボーリング調査は、地中に6~7cmくらいの孔(あな)をあけて、地盤の強さや地質の広がりを調べる技術です。
    孔をあけるときに取り出された土や岩は、室内試験によって、種類・変形のしやすさ・水の通りやすさなどを調べることに利用されます。
    また、地中にあけられた孔は、地盤の強さを調べる試験や、地下水を調べる試験に利用されます。


    ボーリング作業風景


    ボーリング採取試料

  • Q.どんな土が悪いのですか?

    地盤調査

    軟らかくて縮みやすい土や、隙間が多くてゆるい土は、建物を建てるのに向かない悪い土です。このような悪い土の上に、そのまま建物を建てた場合、地面が沈んで建物が傾いてしまいます。
    軟らかくて縮みやすい土は、粘土や腐植土です。粘土は、川と山に挟まれたところや、河口近くの平野などにたまっています。腐植土は、植物が分解してできた土のことで、むかし湿地や沼地だった場所にたまっています。
    隙間が多くてゆるい土は、掘りおこされたばかりの土や、盛られたばかりの土です。田んぼや畑の土、山裾部にたまった崖錐、新しい盛土などがこれに該当します。

  • Q.高知市はどんな地盤ですか?

    地盤調査

    高知市は浦戸湾に注ぐ国分川、鏡川、久万川などが運んできた泥(粘土、シルト)や砂、砂利(礫)からできた地盤の上にあります。河口近くに広がっているため、海抜0メートル地帯もあるように、全体に高さの低い平坦地からなっています。
    このような低地地盤には、非常にやわらかい粘土層や砂層が広がっており、「軟弱地盤」と呼ばれる地盤をつくっています。軟弱地盤地帯では、家屋を建てる上で、沈下や地震時の液状化に対する注意が必要です。高知市内では、標高が低い土地ほど軟弱地盤が厚い傾向があり、厚さは20mから30mにもなります。

  • Q.地盤に関する災害には何がありますか?

    地盤調査

    地盤に関する災害は、災害を引き起こす原因によって以下のようなものが挙げられます。高知県でよく見られる地盤災害は、軟弱地盤が原因となる地盤沈下や、豪雨による地すべりや斜面崩壊・土石流です。また、今後30年以内に起こる南海地震では、高知市や四万十市などの平野部では液状化が予測されています。


  • Q.井戸を掘りたいけど、どうしたらいい?

    井戸・地下水

    まずは、弊社までお電話下さい。高知県内であれば、創業50年の実績による地盤データを基に、地下水の状態を診断し、お客様の土地条件にあった井戸をご提案させて頂きます。もちろん、相談、お見積りは無料です。


    お問合せはこちらへ>>

  • Q.地盤調査ってなに?

    地盤調査

    わたしたちの暮らしている日本列島は、とても複雑で脆弱な地質でつくられています。また、地震、火山噴火、風水害などによって、たびたび地盤災害が発生しています。
    このような土地に建物などをつくるためには、日本列島の地盤を熟知した主治医「ジオ・ドクター」による診断・診察(地盤調査)が必要になります。
    地盤調査では、地盤の歴史、地盤の強さ、地盤をつくっている土や岩の広がり等を診察し、災害の可能性や工事の必要性などを診断することを行っています。

CONTACT

お問い合わせ・ご相談などございましたら、
電話またはメールフォームからお気軽にお寄せください。

住宅事業部直通

088-872-3815 営業時間 8:30〜17:30