地盤サポートシステム

地盤調査から品質保証まで、万全の安心を提供するジャパンホームシールドのリスクマネジメント。

地盤調査・解析から対策工法のご提案、品質の保証までトータルにサポートするシステムです。




 

調査  地盤調査の要!土質までも明らかにする次世代の地盤調査 SDS試験


他社にない独自の技術ー地盤事故ゼロのために開発。土質判定が可能となった地盤調査 特許番号:4705520



一般的なスウェーデン式サウンディング試験で得られる地盤強度に加え、土質判定が可能となった新技術です。

土質判定 ローム 砂質土 粘性土 腐植土 盛土



※ボーリングによる採取試料から実施した、粒度試験による土質判別(砂・粘性土など)とSDS試験から統計的に判別した土質との相関は85%以上の精度を持っています。



SWS試験・ボーリング調査・SDS試験等の各種調査メニューよりお選び頂けます。


 

解析 最適な解決策を導きだす解析力 第三者解析

他社に差をつける解析力ー地盤リスクに関する適正なコンサルティング力と対策力を事業者さまに提供。



問題を抱えた敷地もご相談ください。

たとえば擁壁や盛土の状況まで、一邸一邸をしっかりと。
地盤と建物を知り尽くした解析スタッフが、調査結果とこれまで蓄積した独自の地盤・地研情報に照らして地盤リスクを解析し、その敷地の安全性を判定します。地盤と建物の知識を身につける各種研修制度を修了した専門解析スタッフが担当いたします。

 

 

品質保証 不同沈下しないという安心を提供する地盤品質保証

業界をリードするサポート力。
不同沈下しない、安心して暮らせる地盤品質であることをお約束し、万が一の事故の場合でも万全な対応を提供いたします。


比較項目 一般的な保証 JHS
調査(工事)から引き渡しまでの最長期間 6カ月~1年以内 3年以内
1事故あたりの限度額 2,000~5,000万円 5,000万円
仮住まい費用 50~200万円 200万円
事故原因調査費用 なし~200万円 200万円
訴訟費用 1,000万円 1,000万円
免責金額 なし~10万円 なし

 



保証期間は基礎着工日に始まり、お引渡し日から10年間(最大20年)の品質保証

保証期間は10年間、20年間を選択できますが、近年は長期保証が主流となってきており20年間保証が人気です。



※品質保証期間の開始日はJHSが地盤品質の適合を確認した日及び基礎着工日の両方の条件を満たした日となります。


保証内容について>>

 

擁壁特約 地盤トラブル原因の60%を占める擁壁に対応

従来ではカバーできなかった、擁壁起因の建物不同沈下を防ぐ対策提案・品質保証 (擁壁の修復は保証に含まれません)

擁壁が原因の不同沈下
住宅の修復を実施!!



将来のトラブルとなりうる擁壁部分の地盤も事前に検討することが、安心の住まいづくりには必要です。

●品質保証の概要

1事故あたりの限度額;5,000万円/1事故

品質保証期間     ;地盤品質保証に準じる

 




擁壁特約について>>


 

地盤点検システム 建物の長期保証に対応して、地盤品質保証も長期サポート

20年,30年,60年の長期メンテナンス・サポート体制を提供したい事業者さまに好評。
建物の長期保証に合わせて地盤も長期品質保証へ



地盤点検システムについて>>

 



パンフレットはこちらからダウンロードできます。

地盤サポートシステムについてのお問合せはこちら


関連ページ

一覧へ

暮らしと安全のためのサービス

一覧へ

CONTACT

お問い合わせ・ご相談などございましたら、
電話またはメールフォームからお気軽にお寄せください。

住宅事業部直通

088-872-3815 営業時間 8:30〜17:30