採用情報
お問い合わせ TEL 088-822-1535

株式会社 地研

〒780-0974
高知県高知市円行寺25番地

FAX 
088-822-1548(代表)

©CHIKEN Inc. All Rights Reserverd.

WAGASHAブログ

4月のワークショップ

新年度に入り、最初ワークショップを4月20日に行いました。
久しぶりのブログ更新になります。
引き続き、2カ月に1度、レクリエーションを行っております。
今回のワークショップは社員一同で「釣り大会」を行いました。
釣り大会前日の19日(金曜日)に下準備を行いました。
下準備が何かといいますと.........


この写真を見ての通り、餌の準備です。
今回はフィッシング林さんのスペースをお借りして、餌の準備を行いました。
ワークショップの参加人数が16名ということもあり、餌が大量にいるわけです。
下準備は私含め、4人で行いました。


このように良く混ぜ込んだら完成になります。
翌日の天気は曇りのち晴れと釣りにとってはいい天気ではないでしょうか?
午前9:00に舟に乗り釣りポイントの筏に。


到着後、準備を始め、釣り大会の開始となりました。
やはり、最初はなかなか釣れないものでした。
昨日に作った、餌を大量にまいて、待っているとHITが出ました。


HITが出たのは弊社営業部の藤原でございます。
藤原さんは釣りが初心者ということもあり、ここでビギナーズラックを発動していきます。
かなり引きは良かったようで、見事21cmほどの鯛が釣れました。(写真は無いですが......)
皆さんの引きが悪く、藤原さんが1位かと社員一同、誰もが思っていたと思います。
やはり、そのことが的中し、お昼になりました。
釣り大会のタイムリミットは午後14:00(残り2時間ほど)。
すごく小さいイワシはバンバンHITするのに対し、なかなか大物が出ません。
刻々とタイムリミットが迫ってくるなかでHITしたのが、住宅事業部 山下課長の娘さんが24cmほどの鯛を見事釣りあげました。
ここで釣り大会終了になり、最後はみんなで、片付けを行いました。






成績発表(写真上より1~5位まで)。

1位は23cmほどの鯛を釣りあげた、山下課長の娘さんです。

2位は営業部の藤原さんと思いきや、な、なんと私、宮下が22cmほどの鯛を釣りあげました。

3位に営業部の藤原さんがランクインしました。

4位は山本常務がランクランクイン

5位は住宅事業部 四角所長がランクインしました。

最後の最後で私も釣り初心者ながら、ビギナーズラックを発動し、なんとか釣れることが出来ました。
なかなか釣りをする機会がないため、貴重な体験ができたと思っております。(私個人の感想)
ワークショップを通じてさらに社員間の交流が深まったと思っています。
次回のワークショップは6月になりますので、またブログを更新していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

宮下


10月になりました。

ブログをご覧の皆様!やっと涼しくなってきました。秋、「真っ盛り」。先週10月20日(土)に地研のWS(10月版)を開催しました。
 最初に、恒例のロードボランティアの後に、今回は社内敷地内の掃除・修繕を参加社員全員で行い、それから会社で取り組んでいるBCP(事業継続計画)についての社内会議と順次予定消化しました。会議後には、作業として、PC等の固定や、有事の際の安全確認連絡の練習を行いました。




そして最後の作業として、期限切れ近い備蓄食料の試食(?)と、炊き出しの練習も兼ねて備蓄用調理器具、コンロを使って「社内芋炊き会」。





我が社地研の腕利き料理長が本領発揮し、一味違う絶品鍋に、皆舌鼓を打ち、今回も満たされての解散となりました。  ふじはら


地研ワークショップ8月の巻

よさこい祭りも終わり、今年も残り4か月、今年の夏は「酷」でした。
さて、快晴の空の下本年度第3回WS(8/18)開催。
そして、久々のブログ更新。

定例の会社周辺ロードボランティアの後、五台山へ移動。
いざ県立牧野植物園へ!



各々のペースで園内を散策。
緑が美しい、空気がきれい、そして静か、申し分なし。


昼食移動前に、集合写真。


昼食は、国民宿舎桂浜荘のレストラン「きてみいや」でしらす丼。


午後からは、近くの県立龍馬記念館へ。当日、外国の大型客船の高知新港への来航もあり、観覧のお客さんで一杯でした
会長が、坂本龍馬とシェイクハンド!


地研の志士2名も記念撮影。


社員一同、「日本を今一度洗濯致し申候」の心意気を新たにした、熱い夏の一日でした。
おあとがよろしいようで。

2018.8.30
by ふじはら


4月!

こんにちは、4月といえば株式会社地研名物ワークショップ(略してWS、偶数月第3土曜日に絶賛開催中!)、「あれ、今5月じゃないの?」という突っ込み、ブログ更新遅れてすいませんm(__)m

さて先日4月21日(土)に、今年度第1弾WS題して「琴平参り日帰りツアー」を決行しました。恒例のロードボランティアの後に、今回の参加者20名が6台の車に分かれて、琴平町へと向かいました。
天候にも恵まれ暑いくらいの快晴の下、午前10時半には目的地到着。駐車場、昼食については、『こんぴらさん石段の駅 つるだや』さんのお世話に。



少し休憩の後、昼食の時間まで各自のぺースで石段の一歩一歩に思いを込めて金刀比羅宮参拝、拝殿前にて、みんな揃ったところで記念写真パチリ。



石段を下ると、ちょうど昼食の時間。香川県といえば、うどん(あ、うどんが写ってない…すいません)。美味しくいただきました、大満足!


と、日帰りツアーWSは、予定通りに、トラブルもなく終了。

次回乞うご期待!!

2018.5.11 
by ふじはら


香川県高松市にて

公益社団法人 地盤工学会四国支部の総会が4月24日に高松にて開催されました。総会は、支部の活動状況や今後の計画を報告する一年間で最も重要な会の1つであり、四国4県の技術者が集まり開催されます。
会の冒頭には、特別会員表彰が行われるのが通例となっておりますが、本年度はなんと弊社の森会長が「永年にわたる正会員への感謝状贈呈」として表彰を授与されました。おめでとうございます。



受賞後、少しインタビューを行いました。
私:会長おめでとうございます。
会長:おう、ありがとう。
私:入会されて何年になるんですか
会長:そうやなあ。入社してすぐ入ったから、・・・・・40年ぐらいやろうか
私:さすがに長いですね。驚きます。
会長:俺が、入社したころは、まだ土質工学会(地盤工学会の前身)やったなあ。周りの社員も土質工学会の会員やったし、当然のことと思って入会したなあ
 ここからは私の感想。そういえば、私が入社したころ、「学会に入れ」「学会に参加しろ」「研究発表をしろ」と指導していたのは当時社長であった森会長でした。振り返るとその言葉があったおかけで、自分自身デスクで仕事をするだけでなく、外に出て、世界を広げることができたように思います。改めて、会長「おめでとうございます!」「ご指導ありがとうございます!」まだ、学会や発表会に参加されたことのない方、あまり参加されない方、是非参加してみて下さい。新しい人との出会いで世界が広がるはずです。出来れば地盤工学会に入会していただけるとありがたいです。

2018/4/26 中島


up