お問い合わせ TEL 088-822-1535

株式会社 地研

〒780-0974
高知県高知市円行寺25番地

FAX 
088-822-1548(代表)

©CHIKEN Inc. All Rights Reserverd.

地すべり・斜面崩壊

地すべりって何?

地すべりとは、土砂災害の一つで、斜面が地中内の、ある面(専門的にはすべり面といいます)を境にしてその上にある土が比較的ゆっくりと移動する現象です。
地すべりが発生する原因としては、大きく二つの条件があります。
一つがその場所の土の状況(地質条件)、もう一つが水の存在です。
日本の地すべりがあるところは、ある特定の場所に非常に多く分布するという特徴を持っています。これは、その特定の場所に分布する土の条件が類似しているからです。
そして、よく皆さんもニュースなどで見聞きすると思いますが、地すべりを含む土砂災害を発生させる前には、必ずと言っていいほど大雨が降っています。大雨が降ることにより、雨水が地面に入っていき、その水の影響により地すべりが発生します。また北国では、雪溶け水により地すべりは発生することもあります。
例外としては、地震の揺れにより、地すべりが発生することがあります。3.11の東日本大震災におきましても、宮城県などにおいて地すべりが発生したことが、ニュースなどで報道されてましたので、記憶に新しいかと思います。



参考図 地すべり断面模式図


鈴木隆介著「建設技術者のための地形図読図入門 第3巻 段丘・丘陵・山地」p.813、2000、古今書院

斜面崩壊って何?

斜面崩壊とは、土砂災害の一つで、斜面が崩れる現象です。地すべりと違って、規模が小さいものの、斜面が崩れる速度が非常に速いという特徴があります。また、斜面が崩壊する箇所は、非常に急な場所が多いです。
斜面崩壊が発生する原因としては、短期間に、かつ強い雨、いわゆる集中豪雨により発生することが多いです。


家の裏の水が濁ったのだけど、大丈夫?

家の裏だけでなく、山の斜面などから出ている水が濁った場合は、その斜面が崩れる可能性があります。ですから、まずは避難をし、後日専門家による調査をすることをお勧めします。
水が濁った場合だけでなく、他にも小石がぱらぱらと落ちてきたり、がけに亀裂ができた場合や、斜面でブチブチと何かが切れるような音(木の根が切れる音です)がする場合など、斜面が崩れる前兆には様々なものがありますので注意が必要です。


裏山を削りたいのですけど、どうしたらいいの?

斜面の下を削りますと、それにより斜面が崩壊する可能性があります。また、法律(土砂災害防止法等)により、開発が規制されている場所であるかどうかを確認する必要もあります。
斜面が崩壊する危険性があるかどうかにつきましては、専門家に聞くことをお勧めします。また、法律により規制されているかどうかにつきましては、各都道府県や市町村の専門部署に問合せしてください。


斜面防災対策にはどんなものがありますか?

斜面災害を防止する対策工法としては、大きく二つに分類することができます。
一つは斜面を切盛りしたり、地中の水を人為的に排水するといった自然条件を人為的に変える方法です(専門用語で「抑制工」といいます)。
もう一つは、地中にコンクリートの杭を挿したりして、構造物の力により強制的に地すべりの動きを止める方法があります(専門用語で「抑止工」といいます)。



参考図 地すべり工事模式図

関東森林管理局HPより
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/policy/business/santi-saigai/chuuetsu/tyuetujisin.html

  • 全 5 件中 1 ~ 5 件目を表示 
up