お問い合わせ TEL 088-822-1535

株式会社 地研

〒780-0974
高知県高知市円行寺25番地

FAX 
088-822-1548(代表)

©CHIKEN Inc. All Rights Reserverd.

WAGASHAブログ

地研ワークショップ8月の巻

よさこい祭りも終わり、今年も残り4か月、今年の夏は「酷」でした。
さて、快晴の空の下本年度第3回WS(8/18)開催。
そして、久々のブログ更新。

定例の会社周辺ロードボランティアの後、五台山へ移動。
いざ県立牧野植物園へ!



各々のペースで園内を散策。
緑が美しい、空気がきれい、そして静か、申し分なし。


昼食移動前に、集合写真。


昼食は、国民宿舎桂浜荘のレストラン「きてみいや」でしらす丼。


午後からは、近くの県立龍馬記念館へ。当日、外国の大型客船の高知新港への来航もあり、観覧のお客さんで一杯でした
会長が、坂本龍馬とシェイクハンド!


地研の志士2名も記念撮影。


社員一同、「日本を今一度洗濯致し申候」の心意気を新たにした、熱い夏の一日でした。
おあとがよろしいようで。

2018.8.30
by ふじはら


4月!

こんにちは、4月といえば株式会社地研名物ワークショップ(略してWS、偶数月第3土曜日に絶賛開催中!)、「あれ、今5月じゃないの?」という突っ込み、ブログ更新遅れてすいませんm(__)m

さて先日4月21日(土)に、今年度第1弾WS題して「琴平参り日帰りツアー」を決行しました。恒例のロードボランティアの後に、今回の参加者20名が6台の車に分かれて、琴平町へと向かいました。
天候にも恵まれ暑いくらいの快晴の下、午前10時半には目的地到着。駐車場、昼食については、『こんぴらさん石段の駅 つるだや』さんのお世話に。



少し休憩の後、昼食の時間まで各自のぺースで石段の一歩一歩に思いを込めて金刀比羅宮参拝、拝殿前にて、みんな揃ったところで記念写真パチリ。



石段を下ると、ちょうど昼食の時間。香川県といえば、うどん(あ、うどんが写ってない…すいません)。美味しくいただきました、大満足!


と、日帰りツアーWSは、予定通りに、トラブルもなく終了。

次回乞うご期待!!

2018.5.11 
by ふじはら


香川県高松市にて

公益社団法人 地盤工学会四国支部の総会が4月24日に高松にて開催されました。総会は、支部の活動状況や今後の計画を報告する一年間で最も重要な会の1つであり、四国4県の技術者が集まり開催されます。
会の冒頭には、特別会員表彰が行われるのが通例となっておりますが、本年度はなんと弊社の森会長が「永年にわたる正会員への感謝状贈呈」として表彰を授与されました。おめでとうございます。



受賞後、少しインタビューを行いました。
私:会長おめでとうございます。
会長:おう、ありがとう。
私:入会されて何年になるんですか
会長:そうやなあ。入社してすぐ入ったから、・・・・・40年ぐらいやろうか
私:さすがに長いですね。驚きます。
会長:俺が、入社したころは、まだ土質工学会(地盤工学会の前身)やったなあ。周りの社員も土質工学会の会員やったし、当然のことと思って入会したなあ
 ここからは私の感想。そういえば、私が入社したころ、「学会に入れ」「学会に参加しろ」「研究発表をしろ」と指導していたのは当時社長であった森会長でした。振り返るとその言葉があったおかけで、自分自身デスクで仕事をするだけでなく、外に出て、世界を広げることができたように思います。改めて、会長「おめでとうございます!」「ご指導ありがとうございます!」まだ、学会や発表会に参加されたことのない方、あまり参加されない方、是非参加してみて下さい。新しい人との出会いで世界が広がるはずです。出来れば地盤工学会に入会していただけるとありがたいです。

2018/4/26 中島


ブログに書きます

昨晩、お世話になってる協力業者さん【有限会社サンロック】さんがホームページを開設したのでチェックしてください!ブログも更新してるので、覗いてみて下さい!と、強めで連絡が来ました。

リンク↓


サンロックHP



私に何か良い情報でもあるのかと、すぐに覗きに行きました。

ブログは双子の兄弟で現場の情報を更新してるそうです。

どこそこの道路が通行規制がありますと、、、





私は、その道を通りませんが、、、

これから、ちょくちょく覗きに行くので、更新頑張ってくださいませ。

話は全然変わりますが、住宅インスペクション(既存住宅現況検査)の説明用資料あります。

必要な方は言うて下さい。



高知県高知市円行寺25
株式会社 地研

2018.4.26 Yamashin


住宅インスペクションやってます

2018年4月の宅建業法改正以降、初めて既存住宅現況検査を実施しました。

現地での建物検査は建物の中と外で3時間程、雨漏りの有無や、建物レベル、基礎の配筋状況、その他もろもろをチェック!

その後1周間程で検査結果報告書と既存住宅瑕疵保証への加入の可否がメールで送られてきました。

今回の建物も少し補修が必要でしたが、お施主様が補修して瑕疵保証を付けた方が建物価値が上がるので利用したい!との事でした。

建物の補修後に再検査が必要となりますので、今は、補修が終わったよ!の連絡待ちです。



今回の宅建業法改正で、中古建物の仲介される不動産会社さんは、売主さん、買主さんへのあっせんが必要になっております。
説明用のパンフレットありますので、必要な方はご連絡ください。

株式会社地研
高知県高知市円行寺25番地
電話088-872-3815
メール jhs@k-chiken.com

2018/4/11
Yamashin


up