建物品質検査

すべてはお施主様に品質の高い住宅をお届けするために。

お施主の住宅は、工務店様や建築会社様が責任と熱意を持って施工しております。長期工程の職人の入れ替わりや、専門分野の違いによって発生してしまう品質のわずかな誤差を、ジャパンホームシールド株式会社(JHS)の建物品質検査(QRS:クウォリティーレビューサポート)がカバーします。より高品質で安心・安全な住宅を、皆様にご提供しております。

安心の「家づくり」体制



  • お施主様の大切な住まいを、現場の大工や職人が誠意と責任を持って施工します。
  • 建築会社の高品質な施工に加え、二重の検査体制により施工品質を確保します。

 


各施工工程に厳正な検査を行い「品質」を支えます。



 

建物品質検査とは?

  • 建築中の万が一を予防するための「第三者」による品質検査です。有資格者により、基礎から構造躯体、防水などきめ細やかに検査します。





 

誰がチェックしてくれるの?

  • 業界有数のノウハウを保有するジャパンホームシールド株式会社(JHS)が担当します。

株式会社LIXILグループのメンバーである「ジャパンホームシールド株式会社(JHS)」は、建物検査や地盤調査のスペシャリスト企業です。建物検査の実績は20万戸を超え、高度な検査技術とノウハウを有しています。


 

どんなことをしてくれるの?

  • ①有資格者が厳しい施工基準で検査します。

本サービスの検査は、厳しい基準をクリアした「JHS指定検査員」によって行われます。検査基準も厳格に定められており、近年高度化する省エネ性能などの項目も取り入れた、日本の住環境を踏まえた検査になります。



  • ②基礎から構造躯体、防水などきめ細やかにチェックします。

お施主様一人ひとりの施工条件に合わせた検査を実施いたします。基礎配筋検査から躯体検査、外部完了検査まで、施工品質管理の要点を押さえた包括的な検査項目です。



(検査内容)


①基礎配筋検査 ⑥サッシ取付検査
鉄筋径・定着長さ・かぶり厚の確認 取付位置・水平垂直の確認
②基礎立上り検査 ⑦防水下地検査
仕上り状態・アンカーボルトの確認 防水シート・通気胴縁の施工状況確認
③土台・配管検査 ⑧断熱検査
使用部材・施工精度・配管接合部の確認 断熱材施工状況の確認
④屋根下地検査 ⑨外部完了検査
野地板・ルーフィング施工状況の確認 シーリング・雨どい取付状況の確認
⑤躯体検査 ⑩内部木工事完了検査
部材・金物取付状況・屋根仕上げの確認 造作・石膏ボード仕上げ状況の確認

 



標準プランでは全10回の施工工程検査を実施します。
各工程の進行度合いに合わせて検査希望日程をご提示ください。

・検査回数は事前の打ち合わせで決定します。
・検査は瑕疵保険の加入を目的としたものではありません。
・現場責任者の施工管理を代行するものではありません。

  • ③検査後は報告書を納品。見えなくなる部分も記録を残します。

検査結果の内容は、詳細な検査報告書で報告します。各種データはもちろん、施工現場の写真も含めており、完成後に見えなくなってしまう部分の記録を残すことができます。





現場が良くなる品質検査

ある住宅会社さまが言いました。
「検査をいれてるけど、全然現場が良くならないんだよね」

なぜ、このようなことが起きるのか?

その検査は施工不備の流出を防ぐための手段であり、施工不備の発生を防ぐためにはなっていないのだと思います。

施工不備の発生は作業する人によって起こります。

私たちは品質検査で施工不備の流出を防ぐとともに、不備が発生しないための改善提案を行います。

提案内容は伝えやすく、わかりやすく。
私たちは施工品質の向上に役立てることを願っております。

 

人材不足・職人不足の未来に備えて準備してますか?

  • 現場での施工担保は?

  • 他社との差別化ははかれてる?

  • 若手のレベルアップできてる?

その問題、JHS(ジャパンホームシールド株式会社)で解決できます!

 

自社の強みに変えられる3つのポイント

  • ①現場での施工品質担保

【困りごと】
・施工現場ごとの施工精度にバラツキ

【導入後】
・建築士が現場をチェック
・定期的な勉強会の開催
第三者による品質管理

【結果】
・施工の不具合を見つけ出す
・職人さんとも不具合事例の共有を行いレベルアップにつながった

 

  • ②他社との差別化をはかる

【困りごと】
・どこも省エネとか、自然素材など同じような家に
・ハウスメーカーが工場で作った品質と、現場施工の品質とは違うというトークをしてくる

【導入後】
・現場がしっかりしているから、お客様に自信をもってご説明できる

【結果】
・施工品質を見える化して営業力の強化につながった

 

  • ③若手のレベルアップ

【困りごと】
・経験も少なく知識不足
・現場大工さんが強く言いづらい
・ついつい職人任せ

【導入後】
・立会することで見るべきポイントを確認できる
・施工の正しい納まりなど定期的に勉強会を実施
・新しい情報もリアルタイムで伝えられる

【結果】
・若手のレベルアップが会社の財産になった

 

【民法改正への備え】

「瑕疵」が「契約不適合」に!トラブルやクレームのリスクが高まる可能性


  • これまで責任問題とされたのは

不具合や施工不良


(客観的な瑕疵)
・建物の客観的な性能
・雨漏りや建物の傾斜


  • これから問題とされるのは

合意どおりでない施工


(主観的瑕疵)
・合意と異なる仕様
・合意と異なる施工


契約どおりの施工品質を満たしているかが問われます


契約書や施工ルールの整備はお済ですか?


インスペクションレポート(オプション)
(検査分析レポート&現場改善レポート)

問題解決手法を用いた、施工不具合フィードバックオプション

  • 検査分析レポート

・6カ月に1回、検査結果を統計的に分析したレポートを提出します
・不具合が多い重点項目をグラフを用いてレポーディングします
・事業者単位でレポート分析をおこないます

※検査回数などの依頼内容によって12カ月に1回のペースになることもあります。


  • 現場改善レポート

・分析レポートの結果、現場での不具合についてレポートを提出します
・レポートは施工不具合に対して要因分析をした解決策を提案します
・現場の職人にも伝わりやすい目で見る改善レポートです
・現場改善レポートは5回検査以上のお客様へのサービスとなります

◎目で見る改善
◎後工程はお客様
◎なぜなぜ要因分析




 

施工標準書作成サービス(オプション)

施工基準が決まっていない事業者様への提案商品です

  • 民法改正などにより責任をもって品質を確保する仕組み作りが重要となります

【サービスの特徴】

①サイズは見やすい『A4・たて・冊子タイプ』

②レイアウトは見やすく3パターンで構成

③文章は、わかりやすく要点を箇条書き

④図だけではなく、写真も豊富

⑤関係する業者を明記して、指示を出しやすく表記


 

安全衛生検査(オプション)

現場の衛生状態を確認する「安全・衛生検査」


【×BAD】
「着工してたくさんの業者さんが入るのが、大工も外壁屋も電気屋も、建築中の家の中で禁煙しているのを見た!」
「先日、建売の戸建てを見に行ったが家は完成していて、あと庭など外構をやって引き渡しという感じであったが、タバコの吸殻があちらこちらに散乱し、ペットボトル、ジュースの缶や何かしら食べた後のゴミが家の周りにいっぱいだった…。」


現場がショールーム

  • 現場の5S推進活動を支援します

「安全・衛生検査」
〇敷地内の整理整頓
〇建物内部の整理整頓
〇前面道路の汚れ
〇敷地内での喫煙・飲食
〇作業時の服装

指摘事項があった場合に、その項目を写真と共に報告します
各工程の検査オプションとして実施します
清掃活動をするものではありません

【◎GOOD】
「建築工事中に、まめに現場を見に行きましたが、いつもキレイに整理整頓されていて気持ちが良かったです!」



 


建物品質検査のお問合せはこちら>>


関連ページ

一覧へ

暮らしと安全のためのサービス

一覧へ

CONTACT

お問い合わせ・ご相談などございましたら、
電話またはメールフォームからお気軽にお寄せください。

住宅事業部直通

088-872-3815 営業時間 8:30〜17:30